お金をもっている友人がやっていること。仮想通貨投資

大学の頃からの友人とランチをしてきました。

彼女は、大学を卒業後、外資系企業へ就職して、今や社長の秘書をしています。外資系の会社なので、働きかたも、給料体系も違って、同年代の女子より稼いでいます。

さりげなく、お金を上手に増やす方法はないか、彼女に聞いてみました。日本だけの狭い世界ではなく、いろんな国の人と付き合いがある彼女の元へは、私のしらない情報が入ってくるのではないかと思ったからです。

彼女は一言、「これからは仮想通貨の時代よ」と言いました。

彼女に言わせると、仮想通貨市場の基軸通貨であるビットコインが、大幅に下落をしている、今が、一般の人にとって、参入する絶好の機会だというのです。

彼女はブロックチェーンを使った技術が今後世界を変える!!と熱くかたり、ブロックチェーンが実現するであろう未来の世界を楽しそうに話してくれました。

でも、私にはちんぷんかんぷん。

ビットコインとアルトコインがどう違うのかもわからなければ、仮想通貨と暗号通過の違いもわかりませんし、ビットコインと言われても、出川哲郎のコマーシャルくらいしか思いつきません。また、たくさんの人がビットコインで損をして、もうビットコインは、仮想通貨は終わったと言われていることしかしりません。

私にとって、ビットコインは怖い世界の話だとずっと思っていました。ビットコインで稼いでいる人は、何か危ない事をしている人たちなのだろうと思っていました。

でも、大学の頃からの親友が話す、ビットコイン、仮想通貨、ブロックチェーンの話はとてもキラキラしていて、まるで夢のような世界でした。

もしかしたら、仮想通貨が私が探していたものかもしれない。私が抱えている問題を解決してくれるのは、ファンティック革命と言われている、この世界かもしれない。この時にそう感じました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です